就活 フリーター はじめ方 | 高確率で正社員になる手段

就活 フリーター はじめ方 | 高確率で正社員になる手段

就活 フリーター はじめ方 | 高確率で正社員になる手段

フリーターの方が就活を始める必要性とは

 

現在の日本では労働者のうち4割が非正規雇用となっています。
アベノミクスによって一部の大企業には恩恵があるかもしれませんが、大半の労働者の待遇は変わっていないでしょう。
最近では大学・専門学校を卒業しても就職せずフリーターになったり、就職してもすぐ会社を辞めてフリーターになる人も多いです。
そもそも「就活のはじめ方」を間違っていた方が多くいるのが非常に残念であります。

 

就活 フリーター はじめ方 フリーターは困難な状況である

「就活のはじめ方」について後述しますが、フリーターをずっと続けていくことは色々と困難な事が伴います。
正社員と比べると年収では明らかに差が出てしまうので、家や車を買う事や結婚といった事も非常にハードルが高くなっているのが現状です。
もちろん「プロのミュージシャンや俳優を目指したい」「給料は安くてもいいからプライベートを充実させたい」という事でフリーターになっている人もいます。実家に資産があり生活に困らないといった場合や引き継げる家業がある場合には大丈夫かと思いますが、年をとると多くのフリーターが様々な困難に直面してしまいます

 

就活 フリーター はじめ方 早めの行動、対策で安心

「鉄は熱いうちに打て」ということわざがありますが、20代のうちに対策しておけば年をとってから楽になります。
「正社員として働いたことがない」
「学校卒業後はずっとフリーターをしていた」
という人でも早いうちに正社員として就職する方法があります。
それは「若者チャレンジ事業」に参加する事です。

 

就活 フリーター はじめ方 若者チャレンジ事業とは、

ここで「就活のはじめ方」について話を勧めます。
学生だった時は就職ついてどのように考えていたでしょうか?
もちろん積極的に会社の説明会に参加して色々な企業の面接を受ける人はいいのですが、
就活を面倒がって面接をほとんど受けなかったり、1社目で合格したからこれでいいやという考えで就活に失敗した人は多くいると思います。
そんな人たちを全力でサポートし正社員に導いてくれるのが「若者チャレンジ事業」です。

 

就活 フリーター はじめ方 若者チャレンジ事業の参加条件

・卒業後、就職・就業経験がない方
・卒業後、非正規での就業経験のみの方
・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方
となっています。
条件さえ満たせば誰でも参加する事ができ、就労経験が全くないニートでも参加できるという点では素晴らしいですね。そんな彼らが正社員になった実績が多数あるということなので驚きです。

 

「フリーター期間が長くて正社員で働ける会社がなかった」「正社員として続けていけるかどうか不安」という人に対してもきめ細かなサポート体制が整っており、やる気さえあれば短期間のうちに誰でも正社員になれるといっても過言ではないでしょう。
以上により正しい「就活のはじめ方」とは「若者チャレンジ事業」に参加するという事です。

 

就活 フリーター はじめ方  若者チャレンジ事業を利用するメリット、特徴

若者チャレンジ事業は正しい「就活のはじめ方」を知っています。
そして若者チャレンジ事業を利用する代表的なメリットは下記5つになります。

 

@リアルな職場を体験する約20日間の実習
A100社以上の意欲的な受入企業
B最大10万円の奨励金を支給
C専任担当スタッフがサポート
D実習先の情報が事前にわかる

 

就活 フリーター はじめ方 でも参加費は無料

こういった手厚い就活サポートを受けれるのにもかかわらず、参加費は「無料」です!!
すごいですよね。実習は東京になりますが他県でも参加可能です。約9割の人が半年以内に正社員として就職できているという実績があります。
そして就職後した後も70%の人が仕事を続けており、就職後であっても相談に乗ってくれるので安心ですね。

 

こんな素晴らしい体制が整っている所は他にないでしょう。
これを機に是非若者チャレンジ事業に参加してくださいね。

 

 


ホーム RSS購読